Google MAP APIの設定する

BLOG WEB ひとりごと

 


Google MAP APIの設定する

2018年に仕様が変わり、有料となっております。(月200ドルまでは課金なし)
クライアントサイトで必要だったので、その話。

MAPのAPIキーが必要になります。
それを取得するために

GoogleCloud PlatfornにGoogleアカウントでログイン

ライブラリから
Maps JavaScript API
Places API
Geolocation API
をそれぞれ有効化

認証情報から「認証情報を作成」→keyができるのでそれをサイトの該当箇所に貼り付け

左上のナビゲーションメニューから「お支払い」にてクレジット情報を登録

これで、マップのエラーが解消され無事表示されます

お問い合わせ

新規ホームページの立ち上げからリニューアルのご相談、サイトの運用まで承ります

個人事業主様から中小企業様までおつくりしています。設計・デザインからコーディング、システム構築など一貫しておこなっていますので、スムーズに受注できます。納品後も運用サポートしておりますので安心です。
フリーランスのため1度にたくさんの受注はできませんが、ひとつひとつを丁寧に制作しております。お気軽にご相談ください。

Scroll Up